女性料理研究家のまとめ集

女性料理研究家のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

栗原はるみKurihara Harumi 9959

栗原はるみ

栗原 はるみ(くりはら はるみ、1947年3月5日 - )は、日本の料理研究家。株式会社ゆとりの空間社長。静岡県下田市出身。静岡県立下田北高等学校を経て、成城大学短期大学部卒業。一男一女の母。夫は元キャスターで株式会社ゆとりの空間会長の栗原玲児、長女は「衣食住コンシェルジュ」と称して執筆活動をしている栗原友、長男は料理研究家の栗原心平。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・栗原はるみのまとめ集

Twitter (#栗原はるみ)

1週前

@m_kyounoryouri

えび があったら何つくる? そうだ「タイ風春雨サラダ」にしよう! みんなが見ている、栗原はるみさんのレシピがおすすめです。 bit.ly/2PWAD44 #タイ風春雨サラダ #栗原はるみ #えび #きょうの料理 #レシピ
1週前

@m_kyounoryouri

じゃがいもがあったら何つくる? そうだ「肉じゃが」にしよう! みんなが見ている、栗原はるみさんのレシピがおすすめです。 bit.ly/2DgSxrJ #肉じゃが #栗原はるみ #じゃがいも #たまねぎ #牛薄切り肉 #きょうの料理 #レシピ
3時間前

@adeka65

100人が作ったら、100人がおいしく作れるレシピ / by 栗原はるみ
3時間前

@mitsukeru_net

【ゆとりの空間】bit.ly/2H6RrkF 料理家 栗原はるみがプロデュースする公式オンラインショップです。キッチン用品や調理器具、食器、エプロン、食品、調味料、生鮮野菜、ウエア、ファッション雑貨などをご案内しています。
6時間前

@naaaaao_7

今日栗原はるみさんのレシピでホワイトソース作ったけど、濃い…すごい……ってなった
10時間前

@yuukina21

100人が作ったら、100人がおいしく作れるレシピ / by 栗原はるみ
12時間前

@PILVI_TAHTI

栗原はるみのお店をちらっと寄ったら、娘が麺を食べるのにちょうど良さそうなお皿が300円で売ってたので買った。ラッキー!
14時間前

@usubenitefutefu

@sommergarten_01 お母さんのお勧めでしたか♪栗原はるみさんはいつも実年齢より若くて可愛いですよね♡レシピもそうですが、そんな可愛い感じのところも好きなんです♪
15時間前

@miyaneyafan

Spice chiffon cake recipeスパイスシフォンケーキを栗原はるみさんのレシピで作ってみた visitsheridan.com/spice-chiffon-…
16時間前

@CerisesTemps

@umi_3400 料理家👩‍🍳栗原はるみさんプロデュースのお店のです。可愛い色柄で迷ってしまいます。(^^)♡❤︎
17時間前

@__shohey__

作った ↓ 栗原 はるみさんのえのきだけのうす味煮 kyounoryouri.jp/recipe/19756_えのきだけのうす味煮.html #recipe #minkyou
17時間前

@jrnrcq

栗原はるみさんのカフェに行ったら丁寧な暮らし勢がいっぱいいる
18時間前

@akaishi72

100人が作ったら、100人がおいしく作れるレシピ / by 栗原はるみ
18時間前

@pinkishrabbit77

旅のチカラ、64歳シェフ修行 栗原はるみ イギリス・ロンドンを観ました。2011年の番組なので今から7年前の番組。舞台はロンドンのゴティエソーホー。戦場のような厨房。果敢に挑んでいく栗原さん。新しくリスタートしないと自分ともう1度… twitter.com/i/web/status/1…
19時間前

@tablewaretweet

栗原はるみさんもランチョンマットプロデュースしてるんだ。

女性料理研究家のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

女性料理研究家について

料理研究家(りょうりけんきゅうか)とは、一般に料理について研究し、人々に伝達する専門家である。伝達は料理教室、料理本(レシピ集や料理文化紹介など)の執筆、あるいは料理番組などマスメディア出演を通じて料理を指導することで行われる。一般大衆を対象とする場合と調理師などプロを対象とする場合とがある。また、料理の歴史、文化的側面や科学的側面を考究する者(広義に解釈すれば食物史家や料理記者などもこの範疇。「料理評論家」として区別する事もある)のように、自ら職業として料理する機会のない者を指すこともある。

かつては日本料理、洋食、中華料理の各分野について専門化がなされていたが、最近ではスピード料理やダイエット料理など、より実践的な視点での専門化も進んでいる。食材や調理に関する専門知識、調理技術、デザイン感覚などに加えて、著述、対人折衝などの能力も要求される。古くはプロの料理人が経験を重ねることにより料理研究家となることが多かったが、最近では料理教室の経営、調理師養成施設の教員、料理研究家の助手、書籍の編集者など出身分野はさまざまである。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク