女性料理研究家のまとめ集

女性料理研究家のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

栗原はるみKurihara Harumi 9959

栗原はるみ

栗原 はるみ(くりはら はるみ、1947年3月5日 - )は、日本の料理研究家。株式会社ゆとりの空間社長。静岡県下田市出身。静岡県立下田北高等学校を経て、成城大学短期大学部卒業。一男一女の母。夫は元キャスターで株式会社ゆとりの空間会長の栗原玲児、長女は「衣食住コンシェルジュ」と称して執筆活動をしている栗原友、長男は料理研究家の栗原心平。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・栗原はるみのまとめ集

栗原はるみのQ&A

3年前
栗原はるみ】 ご質問です。 今日の料理の再放送で、本日、栗原はるみさんが「豚の生姜焼き...
栗原はるみ】 ご質問です。 今日の料理の再放送で、本日、栗原はるみさんが「豚の生姜焼き」を作ってました。 その時、しょうがをおろす時に使っていたおろし器と同じものが欲しい...
4年前
栗原はるみさんへの手紙
栗原はるみさんに手紙を書きたいのですがあて先が分かりません。 教えてくれるとありがたいです。
7年前
栗原はるみさんのスイートポテトタルトのレシピ
さつまいもを使ったお菓子を探していた所、栗原はるみさんのスイートポテトタルトが作ってみたいと思いました!(*^o^*) 是非レシピを知りたいのですが、レシピが分かりません…。 (本に載...
8年前
栗原はるみさんのレシピが好きで本を持っているのですが、その中の「だし巻
栗原はるみさんのレシピが好きで本を持っているのですが、その中の「だし巻き玉子」がうまく焼けません。 味が濃い目のためもあるのでしょうが、本に載っているような焦げ目なしの 綺...
9年前
栗原はるみさんの『わたしの味』と『私の好きな おやつとパン』を購入し、
栗原はるみさんの『わたしの味』と『私の好きな おやつとパン』を購入し、とても気に入ったので他の栗原さんのレシピ本を購入したいと思っていますが、沢山ありすぎて…予算的におかず...
9年前
栗原はるみさんの豆腐ステーキきのこソースのレシピ
栗原はるみさんの豆腐ステーキきのこソースの作り方をご存知の方教えて下さい!!! お願いします!!!
9年前
栗原はるみさんの雪平鍋の使い心地は?
栗原はるみさんの(プロデュースの) IH対応雪平鍋の購入を考えています。 そこでもし実際に使っていらっしゃる方にその使い心地をお聞きしたいと思います。 ・どのサイズを使ってらっし...
11年前
料理人の特徴を教えてください。(栗原はるみさん・小林ケンタロウなど)
一人の料理人に決めて、料理を勉強してみようと思います。 料理教室は1年いって、基礎はあります。 栗原はるみさん、小林ケンタロウさん、小林カツヨさん、コウケンテツさんなどいろ...
11年前
栗原はるみさんの携帯サイトが終了した理由とは?
栗原はるみさんの携帯サイトがあったと思うのですが、すぐにサービスが終了してしまった理由をご存知の方はいませんか? 事情を多少なりとも知っている方(噂でもいいです)、よろしくお...
12年前
栗原はるみさんの黒豆
去年栗原はるみさんのすてきレシピ2005冬号の別冊付録定番おせちを見て作った黒豆が簡単でとてもおいしかったのですが、今年作ろうと本を探したのですがなくなってしまって。 どなたか...
12年前
料理研究家
好きな料理研究家はいますか 私は栗原はるみさんしか知りません
13年前
栗原はるみレシピの人参サラダ
知人宅で人参を千切りにした人参のサラダをいただきました。 マリネ風の味付けでたいへん美味しかったため、作り方を聞いたのですが、すっかり忘れてしまいました。 教えてもらう前に...

女性料理研究家のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

女性料理研究家について

料理研究家(りょうりけんきゅうか)とは、一般に料理について研究し、人々に伝達する専門家である。伝達は料理教室、料理本(レシピ集や料理文化紹介など)の執筆、あるいは料理番組などマスメディア出演を通じて料理を指導することで行われる。一般大衆を対象とする場合と調理師などプロを対象とする場合とがある。また、料理の歴史、文化的側面や科学的側面を考究する者(広義に解釈すれば食物史家や料理記者などもこの範疇。「料理評論家」として区別する事もある)のように、自ら職業として料理する機会のない者を指すこともある。

かつては日本料理、洋食、中華料理の各分野について専門化がなされていたが、最近ではスピード料理やダイエット料理など、より実践的な視点での専門化も進んでいる。食材や調理に関する専門知識、調理技術、デザイン感覚などに加えて、著述、対人折衝などの能力も要求される。古くはプロの料理人が経験を重ねることにより料理研究家となることが多かったが、最近では料理教室の経営、調理師養成施設の教員、料理研究家の助手、書籍の編集者など出身分野はさまざまである。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク